不登校になってしまった子供をトライ式高等学院で見事に卒業できたこと

入学してから3ヵ月後には不登校になって

私には高校生の子供が2人いるのですが、1人は3年生で問題なく卒業をすることができる予定です。しかし、弟の1年生の方は入学してから3ヵ月後には不登校になってしまい、その後は自宅に引きこもってしまうことが目立つようになりました。最初の段階では直ぐに再び学校に通うことを期待していて、大きな心配をしていなかったのですが、2学期が始まっても登校することがない状態が続いてしまったことで、学校側と協議を行うことになりました。その結果として進級することが難しい状態になってしまい、結果的に余計に学校に通うことがなくなってしまいました。親として子供に向き合って何度も家庭内で話し合いを行ってきたのですが、説得することができずにその後は1年が過ぎようとしていました。

不登校に関しては中学時代から予兆などがあり、中学校も何とか卒業できた状態で、中学3年生の後半では無理やり学校に行かせるようなことも行ってしまった背景があります。しかし、高校の場合では義務教育ではないこともあり、以前のように簡単には卒業することが難しい状況でした。親として色々考えたのですが、現在では便利な学校も存在していることを知り、その中にはトライ式高等学院という名称の学校が運営されていることを知りました。元々は学習塾などを行っている事業所が運営を開始したもので、通信制として利用することのできるコースや、通学を可能としているコースなども用意されていました。


入学してから3ヵ月後には不登校になって トライ式高等学院ではメリットが

トライ式高等学院 口コミ
通信制高等学校ランキング